スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木製ケージ

PCM_06_12_23_0001.jpg

↑昨年12月の画像です

毎月3~5mmのペースで巨大化していく
リクたんには60cm水槽はだんだん狭くなってきました。

大きなケージに買いかえようと思ったのですが
大型水槽や爬虫類専用ケージはとても高価です。

余談:
《上の60cm水槽はたまたま行った熱帯魚ショップの見切り品で
 とても安く買えました。
 
 「え~、でもいくら安いっていっても
  やっぱり数千円はしちゃうんでしょ!?」
 
 

 という奥様!
 
 今回ご紹介させていただきます60cm水槽は
 なんとお値段税込み980円!
 特別価格でご奉仕させていただきます!!
 (わぁ~!安~い!! 喜)
 
 
という、テレビショッピング並みの値段で買いましたw》



余談が長くなりましたが
そんなこんなで困っているときに
『木製ケージの作り方』が書いてあるページを某サイト様で
拝見させて頂きまして
これだ!!と思いました。

カメの健康上、本来は無垢の材木で作るべきなのですが
どれだけ安く作れるのか?ということを追求するあまり
2枚の合板で作ってしまいました(汗)

PCM_07_02_08_0001.jpg


完成ケージのサイズを
100cm×60cm×45cm に設定して図面を作成。

使用する木材は合板2枚、しめて1,490円也。

その他諸々の費用は
板を切るのに便利な丸ノコ(2,980円)を含めて11,166円。

合計12,656円也。

というわけで、市販の大型ケージのだいたい半額ほどの費用で
作成することができました。

ただし、何日かに分けて少しずつ作りましたので
総製作時間としては約13時間もかかってしまいました。


それでも休日に
PCM_07_03_11_0001.jpg

↑リ「おはようございます。
   ご飯まだみたいなのでとりあえずバスキングしてます」



PCM_07_03_11_0003.jpg

↑リ「体が温まってきたのでちょっとお散歩してきます」



PCM_07_03_05_0001.jpg

↑「じゃどうも。今日もお疲れ様でした。お先に失礼しまぁす」



という愛らしい行動を見るだけで
あ~、苦労してケージを作った甲斐があったなぁ
と幸せいっぱいです
新居の引き渡しは3月3日の女の子の日でしたww

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング