スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっかけ 其の弐

PCM_05_09_05_0002.jpg

↑飼育当初の60cm水槽です

さて、飼育本を買ったまでは良かったのですが
ヌマガメにするかリクガメにするか迷いました。

この本にはたくさんの種類のカメが載っていました。

ミドリガメやクサガメの特殊部隊的な
顔の模様に少し恐怖を感じたのを覚えています。

色々考えて

イシガメかリクガメか・・・

というところまで来ました。

飼育方法を比較してみて

・手間がかかるヌマガメ
・お金がかかるリクガメ

水をたまにしかあげなくても勝手に育つ
というサボテンをパッサパサに枯らしてしまった経験をもつ自分には
毎日の水換が必要なヌマガメの飼育は不可能!

そう判断しリクガメを家に迎えることにしました。

しかしリクガメといってもたくさんの種類がいます。

厳しい審査を勝ち抜いたのは
○ギリシャ
○ホルス
○ヘルマン
○エロンガータ でした。

この4種類の名前をメモに書いて、いざ爬虫類ショップへGO!

初めて足を踏み入れる爬虫類ショップ。
むあっと熱気がたち込める店内にはヘビやらイグアナやら
トカゲやら、何だか分からないものやら・・・。

ようやく見つけたカメコーナーにはギリシャとホルスとヘルマンとパンケーキがいました。

初めて見るリクガメ。
目が可愛い。
首のシワがちょっとエグい・・・。

この日はウィンドウカメッピングをしただけでそのまま帰宅。

そしてこの日の寝る前に決めました。

『ま、ホルスでいいか・・・。』
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング