スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になったこと

今日は13日の金曜日ですね。


いま
『13日の金曜日』と聞いてすぐにあの映画が思い浮かんでしまった人は
残念ながら私を含めてあまり若くないそうです(笑)。


いまどきのヤングにうっかり
「あ、そういえば今日はジェイソンの日だね。」だなんて言ったら

「ジェイソン?外人の人っすか?」

なんて真顔で聞き返されるそうですよ・・とほほ。


確かに少し昔だったら、この日とばかりTVであの映画を放送してましたが
最近はぜんぜん放送してないですもんね



ちなみに今年、”13日の金曜日”があるのは6月(今日)だけです。

去年は4月と7月にあったようです。

来年は2月と3月と11月に”13日の金曜日”があります。


・・・意外にけっこうあるもんですね(爆)




さて
飼い主が友人から聞いたジェネレーションギャップの話はここまでにして、
ここからはようやくカメの話題になります(笑)



今朝のリクのご飯は
IMG_2116.jpg
小松菜、チンゲン菜、つるむらさき、クレソン、レタスです。




IMG_2117.jpg
り「朝ごはんだ~。」


じゃ、今日もたくさん食べなよ~♪

行ってきま~す

と言いつつ飼い主出勤


IMG_2118.jpg
「はいよ~、行ってらっさ~い。」



帰宅後。



IMG_2143.jpg
り「ザッツ・オール☆」

↑見事に綺麗さっぱり完食(汗)。(明日から野菜増やそうかな・・)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ところで、先ほど飼育本をなんとなく読んでいたら
一つ気になることが出てきてしまいました。

飼育本には「カメは雌だけで飼育していても無精卵を産むことがある。」
と書かれているのがあります。

以前それを読んでから
「そうか~。これは絶対に産卵の兆候を見逃さないようにしないと!」
と覚悟を決めていたのですが、

さっきまたその部分を読んでいて
ふと

『産むことがある。』っていうのはもしかして

『産むこともあるけど、普通は産みません。』っていう意味じゃないだろうか?と
思いはじめました。



で、それからネットでいろいろ調べてみた結果、
ホルスの雌はだいたい甲長16cm・体重1kg前後から産卵可能になるのかな
っていうところまで辿り着きました。

ただ、
ホルスが単頭飼育で産卵したという例は見つかりませんでした・・。

これは一体どういうことなのか?


上に書いた大きさ的にはもう産卵可能なサイズに育っているリク。

産むのか産まないのか・・。


IMG_2138.jpg
り「さ~て、どうだろうね~。」


う~む・・。

産んでほしいような、産んでほしくないような・・。

スポンサーサイト

Comment

心配ですよね。

ウチはリクガメは、ヘルマンの雌、単独飼いです。
知り合いの家では単独飼いで水棲亀ですが無精卵を生んだようです。
あと、他の方のブログでの話ですけど、ギリシャリクガメを、
オスだと思って育てていたら他のオスと1週間一緒に過ごした後、
40才にして初めて!!卵を産んだらしいです。(現在56歳かな?)
もしかしたら、オスと出会ったら女の本能が目覚めて?
産んじゃったりするのかもしれませんね。
でも、カメさんって謎がまだまだ多いので、個体差はだいぶんありそうですね。

カネジェンヌさんへ☆

コメントありがとうございます♪

私も水棲亀さんが単独飼育でいきなり産卵したという話は
何度か聞いたことがあります・・
しかも一回産むとその後は毎年きっちり産卵するようになる、
なんてことを聞いたときは背筋が凍りつきました・・(怖)


ギリシャ、40才で初産卵ですか( ̄□ ̄;)!

ずっと雄だと思っていた子に
突然産卵された飼い主さんはさぞかし驚かれたことでしょうね(汗)
雄と出会って一週間で産卵したというのも凄く興味深いです。

雌亀飼いにとって産卵は楽しみでもあり心配の種でもある
一大イベントですからどうしてもナイーブになってしまいますねi-229

これからも後ろ足の動き(掘り掘り)に注意して見守ろうと思います^^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング