スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・フィクション 2013秋

暑かった夏が終わり、

すっかり気温も下がった2013年11月。





我々、プニテレビスタッフの元に

ゴンザレスさんから一本の電話が届いた。








「UFOにさらわれたから、取材に来てほしい。」







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






ザ・フィクション2013  ~私は宇宙人を見た!~





IMG_9034.jpg
ゴ「いやぁ、急に呼び出しちゃって悪かったねぇ。」






いえいえ、久しぶりにお会いできて嬉しいです。




それより、UFOにさらわれたっていうのは本当なんですか!?






IMG_9035.jpg
ゴ「ああ。あれはちょうど2週間前のことだったよ・・・」








夜、いつものようにゴンザレスさんが公園で寝ていると、


突如としてオレンジ色に光るUFOが現れ、


ゴンザレスさんを連れ去ったとのこと。






IMG_9048.jpg
ゴ「あっという間に連れ去られたよ、ははは。」






我々はその時、ゴンザレスさんが見たUFOを


イラストで描いてもらった。





IMG_9042.jpg




ご覧頂こう。


これがUFOの全貌だ!!








IMG_9040.jpg









・・・・・・・。



何か思ってたより普通の形ですね。






IMG_9049.jpg
ゴ「まぁ、割と一般的な形のUFOだね。」







そのあと、


ゴンザレスさんは彼らのUFO基地に連れて行かれたそうだ。






IMG_9045.jpg
↑ゴンザレスさんが描いたUFO基地のイラスト。











IMG_9053.jpg
ゴ「・・宇宙人にも会ったよ。」







えええええっ!!?




何と、ゴンザレスさんは宇宙人と面談したというのだ!!








それで、宇宙人とはどんな話をされたんですか!?




IMG_9052.jpg
ゴ「彼らはこんな話をしていたよ・・・」











『遠い昔より、我々は人類が滅びないように監視をしている。


現在でも大勢の我々の仲間が地球上で人間に紛れて生活し、


人類の危機を未然に防いでいる。』












えええっ!?



地球人に紛れて生活!?






IMG_9056.jpg
ゴ「確かにそう言ってたよ。」





我々はゴンザレスさんが会ったという宇宙人の


イラストを描いてもらった。











IMG_9036.jpg
↑ゴンザレスさんが会ったという宇宙人。






こ、これは・・!!



こんな生物は見たことも聞いたこともない!!






で、でも


こんなに目立つ生物が人間に紛れてたら


すぐバレちゃうんじゃ・・!?










IMG_9055.jpg
ゴ「・・・。」













本当に宇宙人は人間に紛れ、


地球上で生活をしているのだろうか!?








宇宙人はゴンザレスさんにこうも言ったそうだ。





『早ければ今年中、遅くても5年以内に我々は人類に


姿を見せるであろう。』








人類とは明らかに異なる生物。




もしかすると宇宙人は


あなたのすぐそばまで来ているのかも知れない・・。






IMG_9044.jpg
デデデー、デデデ、デデデーー!!!















ザ・フィクション2013 ~私は宇宙人を見た~ 完



制作・放送 プニテレビ





※この番組はすべてフィクションです。





スポンサーサイト

ザ・フィクション 日食ショー

2012年5月


我々プニテレビスタッフは


ゴンザレスさんから一本の電話を受けた。






「新しい商売を始めたから見に来てほしい。」










~ザ・フィクション2012 金環日食ショー~











IMG_8309.jpg
ゴ「やぁ、君たちよく来てくれたね。」



ゴンザレスさん、どうもご無沙汰しております。



あ、そういえばハリウッドの子役オーディションの結果の方は

どうでしたか?




IMG_8347.jpg
ゴ「あ、それはね・・・。」



話を伺ってみると

ゴンザレスさんがレッスンを受けていた

R.A.S(リクガメアクターズスクール)はいつの間にか

他所へ移転していたらしく、レッスン料も支払ったままとのこと。





それは大変な目に遭いましたねぇ・・。





IMG_8311.jpg
ゴ「いやぁ、すっかり騙されちゃったよ。ははは。」







ところで新しく始めた商売っていうのは?



IMG_8310.jpg
ゴ「これよ、これ。じゃじゃーん!」






金環日食ショー?


なんすか、これ?






IMG_8312.jpg
ゴ「まあ、まずはやってみてよ。それ使ってね。」











ゴ「さぁ、それでは始まりますよ。世紀の金環日食ショー!!」



IMG_8313.jpg
ゴ「月が段々太陽に近づいてまいりました。」





IMG_8314.jpg
ゴ「いま太陽の前に月が入りましたね~。」





IMG_8315.jpg
ゴ「さぁ、あと少しで金環日食です。」





IMG_8318.jpg
ゴ「ご覧下さい。綺麗なリング状の太陽が見えます!」







IMG_8322.jpg
ゴ「いや~、感動的な光景でしたね~。」











IMG_8324.jpg
ゴ「おや?また月が戻ってきましたよ!」





IMG_8325.jpg
ゴ「何と!再び金環日食です!奇跡です!奇跡の光景です!!」








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





IMG_8332.jpg
ゴ「日食ショー、どうだった?」




いや、どうって言われても・・。




IMG_8343.jpg
ゴ「これをプニテレビで大々的に宣伝してもらえないかな?」




ええっ!?

それはちょっと難しいかと・・。






IMG_8335.jpg
ゴ「そこを何とか。これで・・」





ゴ、ゴンザレスさん。





IMG_8337.jpg
・・・・・・。








分かりました。やりましょう!









IMG_8338.jpg
世紀の金環日食ショー!


何百年も待てない!そんなあなたに朗報!!


好きなときにいつでも金環日食が見れる!






IMG_8341.jpg
入場料は  大人 1万円  小人 2万円





このチャンスを逃すな!









ザ・フィクション2012 -完-


製作・放送 プニテレビ





※この番組は全てフィクションであり
 放送中に登場した金環日食ショーは実在しません。





ザ・フィクション

2011年7月



我々プニテレビ、ザ・フィクション編集部は


ある匿名の電話によって寄せられた情報に突如として色めき立つ。






その電話の内容は






「旧日本兵みたいなのがいる。」







という内容のものだった。







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



2011
ザ・フィクション ~旧日本兵を追って~







夏本番を前にして

我々は成田国際空港から高速バスで一時間半の距離にある、

とある場所に向かった。






情報提供が本当ならばこれは一大スクープである。




戦争が終わったことを知らずにまだジャングルに

籠って戦っている旧日本兵。



戦後数十年が経っている今、

おそらくかなりのご高齢となっているであろう。

健康面が非常に心配である。







旧日本兵が目撃されたという場所に

我々は向かった。






IMG_7540.jpg
鬱蒼と茂るジャングル。






IMG_7538.jpg
我々の行く手を阻むかのように蚊の大群が襲い掛かる。








IMG_7539.jpg
本当に旧日本兵が・・?








と、その時!



我々の背後で何かが突然動いた!



IMG_7506.jpg





それはあっという間に我々の視界から消えていった。



あまりにも一瞬の出来事ではあったが

何か軍隊の装備をしているように見えた。





あれは一体・・・。






我々はキャンプに戻り作戦を練った。


本当に旧日本兵ならば戦争が終わったことを速やかに知らせ、

武装を解いてもらわねばならない。



しかし、この広いジャングルで

もう一度あの旧日本兵を見つけるのは至難の業であろう。





そこで我々は旧日本兵をおびき寄せる方法を考えた。








IMG_7508.jpg
戦車。





旧日本兵ならば戦車を見たら

黙ってはいない。

必ず攻撃してくるであろう。





その時!



ジャングルから飛び出す一つの影!!








IMG_7510.jpg
「オラー!!戦車ぁ~!!!!!」







よしっ、今だっ!









IMG_7511.jpg
捕獲。






ついに我々は旧日本兵を・・!








IMG_7513.jpg



・・・・・・・。




ああっ!


ゴンザレスさんっ!!





IMG_7528.jpg
ゴ「よっ、俺だよ。」







なんと、旧日本兵とされた人物はあのゴンザレスさんであった。




ゴンザレス・クリスチャン・サンチェス。



ヨツユビリクガメが

チチュウカイリクガメ属から外されてから

おちぶれた生活を余儀なくされながらも逞しく生きるリクガメである。





事情を聞くと、ゴンザレスさんは現在

拾って当てた宝くじの資金でリクガメ・アクターズスクールに通い、

未来のハリウッドスターを目指しているとのこと。








にしても・・


IMG_7531.jpg
ショットガンに米軍迷彩ヘルメット。




とても旧日本兵の装備には見えない。






・・・・・



はっ!


まさかあの情報提供はまたゴンザレスさんの仕業!?







またしても我々プニテレビスタッフの取材は

ゴンザレスさんに振り回される結果となってしまった。











以下はハリウッドオーディション用に使いたいから

是非撮って欲しいとゴンザレスさんに依頼され、

気が進まないながらも渋々撮影したスナップ写真である。




IMG_7516.jpg
ゴンザレス二等兵。





IMG_7517.jpg
斥候任務。






IMG_7523.jpg
丘を乗り越え、






IMG_7536.jpg
敵陣偵察。








IMG_7537.jpg
ゴルゴ13体勢完了。







ぷにぷに大根足役者、


この演技で果たしてハリウッドからオファーがくるのだろうか・・。

















2011 ザ・フィクション ~完~

製作・放送:プニテレビ







※この番組はフィクションであり
 登場する軍隊、ハリウッド、戦車、ショットガン等は
 全て架空のものです。
 




ザ・フィクション

2010年6月、


プニテレビ、ザ・フィクション編集室に


一本の匿名電話が寄せられた。




「甲羅に落書きされている亀がいる。」




我々はこの情報をもとにS玉県へと向かったのであった。




~~~~~~~





ザ・フィクション-2010-

~或るカメの落書き~




S玉県Sたま市



情報にあった場所に到着した我々スタッフは


甲羅に落書きされた亀を捕獲するため、


好物といわれるパンの耳をばらまいておびき寄せるという作戦をとった。




すると数分後、







IMG_6613.jpg


わざとらしく一匹の亀が我々の目の前に。






IMG_6612.jpg


背中には大きく「カメデス」という落書きが!





しかし、我々はこの亀に見覚えがあった。





そう、


落書きされた亀というのは以前2回にわたり取材をさせていただいた


あのゴンザレスさん(仮)だったのだ!





ゴンザレスさん(仮)!

お久しぶりです!!


IMG_6614.jpg
ゴ「ん?ああ、キミたちか。どうしたんだい今日は?」




いや、甲羅に落書きされた亀がいるって情報が入ったんで


調べに来たんですよ。まさかゴンザレスさん(仮)だったとは・・。





IMG_6615.jpg
ゴ「ああ、これか。いや~、参ったよ。」






IMG_6616.jpg
ゴ「公園で寝てたら近所の悪ガキにやられちゃってねぇ。」






IMG_6618.jpg
ゴ「見っともないったらさぁ。ハハハ。」






ひどいことをするもんですねぇ。




擦ったら何とか落ちないっすかね?






IMG_6621.jpg
ゴ「えッ!?」






こしこし。







あれ?



IMG_6622.jpg
ゴ「・・・。」






IMG_6623.jpg
ゴ「・・・。」





ゴ、ゴンザレスさん(仮)、これ・・テープ・・・。



ま、まさか自分で貼ったんじゃ!?





IMG_6624.jpg
ゴ「え、え~と・・。」







IMG_6625.jpg
ゴ「スイ~ム♪」






誤魔化さないでくださ~い!





じゃ、あの匿名電話も自分で!?







~~~~~




今回の取材も我々プニテレビは


ゴンザレスさん(仮)に引っ掻き回される結果となってしまったが


亀たちの夏はこれからが本番である。





IMG_6630.jpg





ザ・フィクション-2010-

~或るカメの落書き~ 完




製作・放送 プニテレビジョン




※この番組は全てフィクションです。



ザ・フィクション2

2009年11月、我々プニテレビ「ザ・フィクション」スタッフは

ある一頭のホルスと出会い、チチュウカイリクガメ属から外された

ホルスの現状について取材させていただいた。



あれから2ヶ月が経ち、新たな年となった2010年1月。

「ザ・フィクション」編集室に一本の電話がかかってきた。





「良い物見せてあげるから取材に来てほしい。」





電話の相手はあのゴンザレスさん(仮)だった。


ゴンザレスさん(仮)からの取材依頼を受け、

我々は渋々、ゴンザレスさん(仮)の住むS玉県へ向かった・・。






ザ・フィクション ~ホルス達の今~







IMG_6051.jpg
ゴ「いや~、どうもどうも。久しぶりだねぇ。」


温浴中だったゴンザレス(仮)さん。



我々スタッフはゴンザレスさん(仮)と再会し

元気な様子を見て少し安心した。







IMG_6054.jpg
ゴ「もう出るから、ちょっとその辺でくつろいでてよ。ははは。」




なぜか上機嫌なゴンザレスさん(仮)。


我々スタッフはゴンザレスさん(仮)が体を乾かすまで

その場で待たせてもらった。





IMG_6056.jpg
ゴ「いや~、お待たせしちゃったかな。」



いえいえ、大丈夫です。


ところで、電話で仰っていた「良い物」というのは?




IMG_6063.jpg
ゴ「あ~、それはね・・」





IMG_6059.jpg
ゴ「じゃじゃぁ~ん!これこれ!」



なんと、ゴンザレスさん(仮)が言っていた「良い物」とは

宝くじの3,000円当たりくじだった。



道に落ちていた宝くじを拾ったら3,000円当たっていたのだそうだ。





拾った宝くじを当てるなんて凄いですね!

IMG_6060.jpg
ゴ「いや~、なかなか。世の中も捨てたもんじゃないよ。」





おや?



IMG_6058.jpg

ゴンザレスさん(仮)、このちゃぶ台の上の時計は?





IMG_6056.jpg
ゴ「あ~、実はそれもね・・」




話を伺ってみると

この時計も宝くじと一緒にゴミ捨て場から拾ってきたものだそうだ。


しかしどうやら壊れているらしく、電池を交換しても全然動かないらしい。





ゴ「で、例のやつ持ってきてくれた?」




あ、はい。

取材のギャラは”現物で”というお話でしたので持参して参りました。




IMG_6064.jpg
ゴ「ほお~、プニテレビもなかなか話が分かってるじゃない。」




恐縮です。


さ、どうぞ召し上がってくださいませ。


IMG_6067.jpg
ゴ「おりゃ~!イチゴ~!」





IMG_6072.jpg
ゴ「がぶ~!」




ゴンザレスさん(仮)・・

せっかく拾ってきた時計、落ちてますけど・・(笑)






~~~~~~




こうして我々は取材用マイクを置いた。




チチュウカイリクガメ属から外されてしまったヨツユビリクガメ属。


もしかすると彼らは我々が心配するほど

デリケートな生物ではないのかも知れない・・。







ザ・フィクション ~ホルス達の今~  




製作・放送 プニテレビジョン


※この番組は全てフィクションです。

















~おまけ~


今回の番組で放送しきれなかった未公開ハプニングシーン。




イチゴを食べ終わり、飼い主の仕込んだティッシュペーパーハウスで寝ようとする
ゴンザレス(仮)さん。


IMG_6080.jpg
ゴ「さーて、寝るかな。」




ころりん。




IMG_6082.jpg
ゴ「あっ!」





IMG_6083.jpg
ゴ「えーと・・。このシーン、カットで。」


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング